PE-BANK

ビジョン

ディレクス設立までの成り立ち

急速なIT市場の拡大に伴い、ウェブ系企業をはじめとした顧客企業では、開発にあたるエンジニアだけでなく、顧客企業と同じ目線・立場で各種プロジェクトを推進できる“ディレクターの不足”が顕在化しつつあります。開発現場では今後、プロジェクトを管理していくマネジメント力、企画力や発想力、問題解決能力、さらにはチーム力やスピード感といった総合的で多角的な能力を持った人材(IT総合人材)に対するニーズが高まると考えてられています。独立行政法人情報処理推進機構の「IT人材白書 2013-14」によると、これら総合的な能力を備えた人材を「必要」と答えた企業は7割に上ります。また、半数近くの企業が「人材を育成する余裕や育成の場がない」と回答しています。

一方、世にいる独立したエンジニアたち、特に意識が高く、より上流工程を目指す人材たちは、企業の事業に直結した役割を強く求めていました。

そんな強い気持ちを持った人材たちと一緒により活躍の場を増やすため、2014年9月、ITディレクターサービス「ディレクス」を立ち上げました。

ディレクスへの思い

大手・有名企業に属していなくても、優秀な人材=「個人」は存在します。また、優秀だと思える人材を社員として採用してみても、企業にとって重要なポジションや高いスキル・経験が求められるポジションであればあるほど、上手くはまらないことが多いと思います。我々は、世にいる優秀な「個人」をしっかりと見定め、大手・有名企業という看板が無くても確実かつ効果的に高い満足度を企業に提供するとともに、「個人」に対しても同様の満足度を提供していきたいと思っています。

お問い合わせはこちら